小陰唇肥大のコンプレックスを解消するにはクリニック選びが大事!


傷跡が残りにくい手術を受けられるクリニックを探そう

小陰唇肥大は、女性のデリケートな悩み事のひとつですが、最近では美容外科のクリニックなどで短時間で手術をすることが可能です。中でも、患部に傷を残さずに手術を受けられるクリニックは、多くの若年層の女性から支持が集まっています。最近では、特集な医療機器を使った小陰唇肥大の手術を行っているクリニックの数も増えています。そこで、手術中や術後の痛みが気になる場合には、なるべく患部へのダメージが少ない方法を選択することがおすすめです。また、小陰唇肥大の手術の方法や入院の有無については、それぞれのクリニックの方針や医師の判断などによって大きく異なります。そのため、近い将来に小陰唇肥大に対処をしたい場合には、早い段階で通院先を探し始めることが大切です。

美容整形の名医のカウンセリングを受けよう

小陰唇肥大の手術の後に少しでも見栄えを良くするには、美容整形の名医のカウンセリングを受けることがおすすめです。例えば、美容外科だけでなく整形外科や皮膚科などで経験を積んだ医師のいるクリニックでカウンセリングの予約を取ることで、自分に合った手術の方法を提案してもらうことが可能です。また、クリニックによってはカウンセリング中に術後のイメージについてモニターを使って詳しく教えてくれるところもあり、余裕を持って評判が良いクリニックの事情を確認すると良いでしょう。その他、小陰唇肥大の手術の成功率は、クリニックごとに違いがあるため、カウンセリングに申し込む前に気になるクリニックの成功例をチェックしておきましょう。

小陰唇肥大は、小陰唇が大きくなった状態で先天性と言われていますが、ホルモンにも関係しているとされています。縮小させるための手術もあり小陰唇を切除縫合して、抜糸するなどの手術が行われます。