合宿免許はどんな過ごし方をする?自分のペースで過ごせます


合宿免許での1日はどんな感じ?

免許取得に時間をかけたくない、手早く取りたいという方にも人気な合宿免許は全国の教習所で生徒を募集していますが、これから参加してみようと検討している方だとどんな風に過ごすのか気になるのではないでしょうか。タイトなスケジュールで免許取得のためにひたすら頑張るようになっているので、1日の流れとしては朝起床したら食事をし、学校の受付で一日の予定を確認してから午前中の座学や技能研修を行い、昼食で一旦休憩を取ります。昼食後は午後の授業を行い、それが終われば夕食を食べて後は自由時間です。確実に免許取得をしようということで、夜も就寝するまでは予習復習に時間を充てている方も多いですから、切磋琢磨できる環境になっています。

空き時間はどうやって過ごすの?

合宿免許での1日のスケジュールは免許を取るためにほぼ勉強漬けと言ってもいい構成になっていますが、ちょっとした空き時間もちらほら出てきます。空き時間は原則何をしていてもいいので、勉強の予習復習が中心になるものの、教習所によっては休憩所のようなスペースが設けられていることもあります。のんびりと本を読んだりして過ごすのもいいですし、アクティブな方だと周辺の観光できるような場所を調べておいて、息抜きに出かけたりするということもあります。どの学校でもほぼ食事付きになっていますが、自炊プランを選んだりすると自分で食事を準備することになります。空き時間自体は、自分のリフレッシュなどいろんな過ごし方に使えるようになっているので安心して下さい。

合宿免許のメリットは、短期間で運転免許が取得できることです。学生などが夏休みなどに利用して取得する場合が多いです。宿泊施設とパック料金になっているので、集中して運転免許を取得することが出来ます。