トイレの換気扇の交換方法を知っておこう!


こんな症状が出たら修理や交換を検討しよう!

トイレの換気扇を回すと異音がする、あるいは換気扇を回してもニオイや湿気がこもる。こんな症状を認識したら、それは換気扇に異常が発生している可能性が大です。まず原因はホコリの詰まりが考えられます。そこで、換気扇カバーを外して掃除をしてみましょう。掃除機でフィルターやファンの部分を吸い取り、後は乾いた布で拭くだけでOKです。これでも症状が改善しなければ、換気扇本体の故障が疑われますので、修理や交換を検討する必要があります。

トイレ換気扇の修理や交換は素人でも大丈夫?

トイレ換気扇の修理や交換の必要性を感じたら、直ぐにでも専門業者へ連絡してください。換気扇には複雑な電気配線が接続されているので、作業中に感電したり、漏電による火災など、様々な危険が伴います。素人の方が修理や交換をするのは、絶対にやめてくだい。この点、電気工事の有資格者がいる専門業者であれば安心。24時間対応の業者へ連絡をすれば、直ぐに駆けつけて、現場状況の確認から見積もり、さらに修理や交換までトータルに行ってくれます。

トイレの修理や交換のついでに検討した機能とは?

トイレに入るたびに、換気扇のスイッチをいちいちONまたはOFFにするのは面倒ですよね。とはいえ、一日中ONのままにしたり、うっかりOFFにするのを忘れると、電気代が高くつくこともあります。そんなケースで便利なのが、照明連動型スイッチです。トイレ室内の照明と連動してONまたはOFFができるので、換気扇のつけ忘れや消し忘れの防止に役立ちます。また照明をOFFにしても、換気扇の方はしばらく作動しているので、排気も十分に行えます。

トイレのつまりは流す水の量が少なすぎる場合でも発生します。特に節水機能付きのトイレは少量の水で流す仕組みになっていますが、排せつ物が想定量を少しでも超えるとすぐにつまりが生じるので注意が必要です。